ウメが気になったこと、体験したこと、聞いたことをどんどん記事にしていくブログ

ウメブログ

旅行 海外

台湾の感想!1日で満足できる観光順路とは?台湾の名物紹介もあるよ。

投稿日:

こんばんは、ウメです。

前回は写真をメインにした記事を書きました。↓

今回は台湾の感想と、飛行機の遅延で台湾に実質1日しかいれなかったウメが伝授する、1日で満足の行く観光順路をご紹介したいと思います。実際、1日しかいれなくても結構満足することができました!

一応1日しかいない前提で書きます。九份や台北101などは膨大な記事があるのでそちらをググってください。実際、九份や台北101などの超観光名所に行かなくても、街なかぶらり旅でも全然いいんです!ムムッ!

そして全てウメが行ったところです。

スポンサーリンク
 

午前中

まずは悠遊カードを買いましょう。SUICAとかICOCA的なやつです。MRTを1回乗るごとに4台湾ドル得する計算です。悠遊カードのデポジットは100台湾ドルで、チャージ残高は0台湾ドルです。なので25回以上乗ればお得ですね!思い出と思い買うのも全然ありだと思います。

必要なければ都度払いの方がお得です。

朝ごはん

まずは朝食を食べます。だって人間だもの。正直朝ごはんはなんでもいいんです。ホテルの朝食でもコンビニで買って食べても台湾の雰囲気は楽しめます。なんだったら、ブランチにしても構いません。

ただ、朝食から台湾を思いっきり楽しみたい!ということでしたら、台湾の有名な朝ごはんを食べるのもいいかもしれません。台湾のレストランは11時から開いているところが多いので、朝ごはんをついつい食べ過ぎないようにしてくださいね!

ウメは行ってはいないですが一応知識だけひけらかしておきます笑
台湾の国民的朝ごはんは豆漿とお粥です。

豆漿は日本でいうところの豆乳です。大豆のイソフラボンが多く含まれているので女性にはなんとも嬉しい朝ごはんですね!豆漿は世界豆漿大王というところが有名です。ここでは他にも小籠包などの料理も提供しているのでブランチにももってこいです。

世界豆漿大王へは、MRT「雙連」駅出口1から徒歩3分〜5分くらいで着きます。

お粥については、いわずと知れた食べ物でしょう。一応知らない人のために簡単に説明すると、びちゃびちゃすぎるお米です。素のお粥にトッピングをしていただくスタイルが多いです。お粥といえば清粥小菜が有名です。

ここは屋台っぽい感じでお店が出ているので、結構目につくのではないでしょうか?注文方法は何種類ものトッピングの中から選んでお粥に乗っけてもらえるというものです。言葉が通じなければ翻訳アプリなどを使いましょう。簡単に注文をすることができます。そう、iPhoneならね。

清粥小菜へはMRT「北門」駅出口2から徒歩3分〜5分くらいで着きます。


(画像はイメージです)

お昼ご飯まで

お昼ご飯まではあまり時間の取られない場所を選びましょう。お店はあまり開いていないので、オススメはパワースポットです。

ウメが行ったのは行天宮と龍山寺の二つです。

行天宮は商売繁盛の神様がいるので、経営者などはこちらでお願いをしましょう。

龍山寺では数多くの神様がいるので、願い事が多い欲張りさんや商売繁盛以外のお願いがある方はこちらでお願いをしてください。

スポンサーリンク
 

お昼ご飯

ウメはお昼ご飯に小籠包をいただきました。京鼎樓というところに行ってきました!数多くの旅行雑誌にも取り上げられているほどの有名店で、中はすごくきれいだったので安心して食べられました。

この小籠包以外にも烏龍茶小籠包や肉まんなどもあり絶対に満足できます!1つ気がかりなのは、日本に進出していることです。メニューはこちら↓

ここの他にも小籠包を食べれるお店はいっぱいあるので自分のお気に入りを見つけましょう!

京鼎樓へはMRT中山駅より徒歩5分程度です。

お昼ご飯を食べたあとはデザート代わりにタピオカミルクティーを飲みましょう。台湾には無数のタピオカミルクティー屋さんがあるので何杯も飲みたくなっちゃいます。

台湾のタピオカには黒糖が練りこんであるので甘いです。日本のタピオカをたべれない人でも台湾のなら飲めるのではないでしょうか。ウメは日本のタピオカの無味さが無理で飲めないのですが、台湾のタピオカなら飲むことができます。

あと、台湾では糖分の調整や氷をどのくらい入れるかなどを決めれます。ウメのオススメは砂糖の分量をノーマルで、氷抜きです。ロイヤルミルクティーみたいになります。

夕食まで

夕食までは基本的には自由行動です。行きたいお店があるならそこに行きましょう。ウメは猫カフェや西門に行きました。

台湾は猫カフェ発祥の地です。ここの猫カフェの猫は基本的に自由でのびのびしています。なので、自然な姿をシャッターに収めることができちゃいます!
ウメの行った猫カフェは極簡です。MRT台電大樓から徒歩10分から15分程度でしょうか。ここの近くでは夜市もやっていますので一番最後にこの駅に行くのもありですね。

そんな猫様のオフショット

後ろの店員さんとすごくあっていますね。

次は西門です。ここは日本でいうところの渋谷あたりです。台湾にもこんなところがあるんですね。ここではファッション系のアイテムから雑貨、ガジェット系までなんでも揃っています。そして西門最大の目玉はなんといっても萬年商業大樓です。通称オタクビル。

ここは一言でいうと中野ブロードウェイです。ゲームセンターからスマホ系、フィギュアやぬいぐるみまで取り揃えています。

iPhoneの背面にシールみたいなのをつけてカッコ良くカスタマイズも出来ます。一度は行ってみるものです。

お土産やさんも西門には沢山あるので、ここで買うことをオススメします。台湾のお土産といえばパイナップルケーキですが、今はマンゴーなど他の味も出ていて色々な味が入った箱もあるので何がいいのか分からなければそれを買うのがいいでしょう。1つ100台湾ドルくらいです。

そしてあるかなーと探していたのですがありました。100台湾ドル自販機。YouTubeで1,000円自販機は見たことあるのではないでしょうか?それの台湾版です。100台湾ドルを日本円でいうと2017年5月時点で400円くらいです。

日本に比べたら結構安いですね。

夜ご飯

夜ご飯は夜市で楽しみましょう。夜市は簡単にいうと縁日です。小規模のお祭りと考えてください。それが毎日やっています。

夜市は結構いたるところでやっているのでお好きなところで食べるといいですね。食べたいものはどこかの夜市にはあるので探してみてください。

ウメのオススメは士林夜市とです。士林夜市は遊ぶところもあって食べるところも豊富です。そして何より台湾最大級の夜市なので行って損はしないです。

そして士林夜市には名物が沢山あります。例えばこの超デカフライドチキン。

ウメの顔の大きさと一緒です。これだけでもお腹いっぱいになります。あとは牛肉麺などですね。ここに行けば間違いなく名物は食べられますのでオススメです。

あとはグルメ夜市で有名な寧夏夜市もオススメです。屋台の数が士林夜市とは比べ物になりません。多すぎてなにを食べるか迷うくらいです。そして奥には遊ぶところもいっぱいあるので士林夜市にも見劣りしません。

寧夏夜市にはこれまた台湾名物の鶏肉飯があります。食べてみて思ったのが味も見た目もすごいシンプルです。そのくせに美味しいです。ただ量は少ないので他のものも頼むか食べ歩きがオススメです。

最後に

いかがでしたでしょうか?このプランだと結構遊べるのでオススメです。

特に猫カフェではそれまでの疲れが吹き飛ぶくらい癒されるので是非行ってみてください。一日中行動するので、途中休憩は必要ですよね?

あと台湾に行く以上は夜市だけは外さないことを強く推奨します!

以上、ウメがオススメする観光プランでした!

記事中

スポンサーリンク

記事中

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-旅行, 海外

Copyright© ウメブログ , 2017 AllRights Reserved.