ウメが気になったこと、体験したこと、聞いたことをどんどん記事にしていくブログ

ウメブログ

映画 洋画

映画「キングコング : 髑髏島の巨神」の感想!あらすじと評価も!ウメの映画レビュー

投稿日:

こんばんは、ウメです。

今回観てきたのは「キングコング : 髑髏島の巨神」です!
はじめにいっておきますが、中盤はだいぶ眠くなる展開でした。

監督はジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督で日本で大々的に公開したのは今作が初めてではないでしょうか?

スポンサーリンク
 

予告編

スポンサーリンク
 

あらすじ

未知生命体の存在を確認しようと、学者やカメラマン、軍人からなる調査隊が太平洋の孤島“スカル・アイランド(髑髏島)”にやって来る。そこに突如現れた島の巨大なる“守護神”キングコング。島を破壊したことで、“彼”を怒らせてしまった人間たちは究極のサバイバルを強いられる。しかし脅威はこれだけではなかった。狂暴にしてデカすぎる怪獣たちが、そこに潜んでいた!

この島では、人類は虫けらに過ぎない・・・・・・そう悟った時は遅かった。なすすべもなく逃げ惑う人間たち。彼らがやがて知ることになる、島の驚くべき秘密とは!? 果たして調査隊は、島から脱出することができるのか!?</blockquote>
(公式サイトより引用)

感想

一番最初のシーンは二人の謎の男が戦うんですが、途中でキングコングが出てきて次のシーンへという流れです。
フラッシュバックなのかな?と思ったのですがまさかの全く別のシーン。

正直頭の中には?がめっちゃ浮かびました

で、その後に髑髏島に行くんですが着いてからがまー長いこと。

島に行くまではテンポも良く見てて面白かったのですが中盤のシーンがとてつもなくつまらないです。
というのも、流れがほとんど一緒なんです。

キングコングにやられて、残った仲間が他の生き残った仲間を探して敵が出てきて(以下繰り返し)、、、

正直眠くなる展開でした。
伏線とかもあまりなく重要なシーンじゃないので寝ててもいいかもと思っちゃいますね笑

最後はお約束のボスとキングコングが戦うんですが、ここは面白かったです!
結構迫力のあるシーンでSFとかバトル物とか好きな人なら楽しめると思います!

もう一つのお約束のヒロインがキングコングにめっちゃ好かれるという。
キングコングあるあるなのかな。

あと唐突なラブシーンもちょこーっとだけあります。

そして実はこの映画のエンドロールの後に次回作を匂わせるシーンがありました!

たぶんなんですけど、MARVEL作品(MCU)みたいにキングコングとは違う土俵のキングを出して、出揃ったところで共闘もしくはキング同士で戦うんじゃないかなーと僕は思ってます。
伝説の生物の作品を出していくみたいな感じかと思います。

MARVEL作品ファンとしては結構胸熱な演出でした!
次回作が出れば絶対に観たいですね!

評価と一言

さて!「キングコング : 髑髏島の巨神」のウメ的評価は〜

★★★★☆

星4つ!

一つ減らした理由としては中盤が長すぎたというところですかね。
重要なシーンならいいのですがさほど重要じゃなさそうなので短くもできたでしょうに、、

次回作は期待しています!

原題「Kong : Skull Island」

記事中

スポンサーリンク

記事中

スポンサーリンク

-映画, 洋画

Copyright© ウメブログ , 2017 AllRights Reserved.