ウメが気になったこと、体験したこと、聞いたことをどんどん記事にしていくブログ

ウメブログ

映画 洋画

映画「キューティー・ブロンド2/ハッピーMAX」の感想!あらすじと評価も!ウメの映画レビュー

投稿日:

こんばんは、ウメです。

今回は、前回のキューティー・ブロンドの続編です!

基本的なストーリー構成は一緒なので前作を気に入った方ならこちらも楽しめること間違いなしですね!

監督はチャールズ・ワーマン=ワームフェルド監督で前作とは違う方が努めております。

スポンサーリンク
 

予告編

スポンサーリンク
 

あらすじ

ハーバード・ロー・スクールを優秀な成績で卒業したエルは、晴れて大手法律事務所に勤めることになった。恋人エメットとの結婚を3ヶ月後に控えたある日、彼女は愛犬ブルーザーの母親も招こうと思い立つ。さっそく母犬探しを始めたエルとブルーザーだったが、ようやく見つけた母犬はとある実験施設で化粧品開発のための実験台にされようとしていた。怒り心頭のエルは、事務所の会議で動物実験を止めさせるためにその化粧品会社と戦うことを提案する。しかし、相手が事務所のクライアントだったことから、逆にエルのほうがクビを宣告されてしまう…。
(allcinema ONLINEより引用)

感想

前回ハーバード大学の大学を主席で卒業したエルの社会人編です!
そして今回はエルの愛犬のブルーザーに着目して描かれています。

実は前作と今作とで立て続けに観たのですが、やっぱり面白さでいうと前作に劣っています。
こっちもすごい面白いのですが、いかんせん前作が面白すぎたので。

立て続けに観たからこその個人的な比較なのですが、前作と比べて後半の盛り上がりに欠けるかなーと思いましたね。

前作は終盤で法定に立って真犯人を突き止めてとエル個人の活躍が大きく描かれていて良かったのですが今回は良くも悪くも皆とのサクセスストーリーでしたね。

決してけなしているわけではないので悪しからず。

あとブルーザーが可愛いです。

そして結構意外な事実も発見できるのでそこには驚きは隠せなかったですね笑
今作から登場した人物はほとんどが犬を飼っていて、題材も動物の保護を取り扱っているので動物好き、特に犬好きにはたまらないかと思いますよ。

評価と一言

というわけで「キューティー・ブロンド2/ハッピーMAX」のウメ的評価は〜

★★★☆☆

星3つ!

この作品自体はとても面白いのですが、どうしても前作と比べてしまう点と繰り返し観るなら前作で十分といったところで星を引かせていただきました。

初めて観る分にはとてもおすすめですよ!

原題「Legally Blonde 2: Red, White & Blonde」

記事中

スポンサーリンク

記事中

スポンサーリンク

-映画, 洋画

Copyright© ウメブログ , 2017 AllRights Reserved.