ウメが気になったこと、体験したこと、聞いたことをどんどん記事にしていくブログ

ウメブログ

映画 洋画

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」の感想!あらすじと評価も!ウメの映画レビュー

投稿日:

こんばんは、ウメです。

前回のちゃんとした投稿からだいぶ月日が流れてしまったのですが、今回は映画レビューをしていこうと思います。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は実はアメコミ原作で前作の「キングスマン」の続編にあたる作品です!
前作の内容が頭から飛んでいたのですが、これを観ているうちにだんだんと思い出してきましたね笑

スポンサーリンク
 

予告編

スポンサーリンク
 

あらすじ

人類抹殺計画から世界を救って1年後、世界最強のスパイ機関、キングスマンのエグジーは一流エージェントに成長していた。だがある日、謎の組織ゴールデン・サークルからの突然の攻撃により、キングスマンの拠点は壊滅。生き残ったエグジーとメカニック担当のマーリンは、同盟機関に協力を得るためアメリカへ向かう。表向きはバーボン・ウイスキーの蒸留所を経営するコテコテにアメリカンなスパイ機関、ステイツマンと合流した2人は、彼らのNo.1エージェントと共に組織の行方を追い始める。一方、ゴールデン・サークルは、世界中の麻薬使用者を人質にした驚愕の陰謀を始動させていた…。果たして、エグジーたちはその陰謀を阻止することができるのか!?
(公式サイトより引用)

感想

やっぱりアメコミファンとしては面白いと思いました!
ただ前作の面白さを抜けるかと聞かれればウメは前作の方が面白いと思いますね。

前作ではエグジーがキングスマンになる様子を描いていたのに対し、今作ではただエグジーが苦難を乗り越えて活躍するという良くも悪くも王道のようなものでした。

あと、理不尽な死が多すぎる印象を受けましたね。
それに比例してかはわからないですけどアクションシーンとハラハラする場面は多かったです!

もし次回作を出すなら重要人物が多く死んだので大丈夫かなと心配になりますね笑
原作を読んだことがないので勝手にそう思っていますが。

これ以上はネタバレになりそうなので控えておきます笑

評価と一言

それでは「キングスマン:ゴールデン・サークル」のウメ的評価は〜

★★★★☆

星4つ!

前作の面白さをどうしても超えられないというのが残念の一言に尽きます!
ただ、好きな方にはすごく受ける作品だと思いましたよ!

記事中

スポンサーリンク

記事中

スポンサーリンク

-映画, 洋画

Copyright© ウメブログ , 2018 AllRights Reserved.