ウメが気になったこと、体験したこと、聞いたことをどんどん記事にしていくブログ

ウメブログ

映画 邦画

映画「高速ばぁば」の感想!あらすじと評価も!ウメの映画レビュー

投稿日:

こんばんは、ウメです。

見てしまいました。高速ばぁば。
Netflixを徘徊していたらタイトルからして確実につまらなさそうなのに怖いもの見たさで再生ボタンをポチッと。

先に感想をいいますと、俺の70分を返せと言いたくなる作品です。

スポンサーリンク
 

予告編

スポンサーリンク
 

あらすじ


アイドル3人組・ジャージガールのメンバーは、テレビ番組の企画で廃虚と化した老人ホームを訪問する。そこで猛烈な速度で移動する老婆を目にして以来、ビデオ画像に映り込むえたいの知れない人の影など、彼女たちの周辺で不可解な現象が多発。やがて顔の傷の治療がうまくいかずアヤネがグループを離れ、マネージャーやディレクターなどスタッフにも異変が及び……。
(シネマトゥデイより引用)

感想

内藤瑛亮監督が撮った映画で、同監督の代表作は「先生を流産させる会」ですね。
「先生を流産させる会」はそこそこに面白かった記憶がうっすらと残っているのでそれだけに残念ですよね。

とりあえずいえることがほぼほぼ全員大根役者でございます。
岡田義徳さんの演技が上手いのでまだなんとかなっている感はありますが、高校生が文化祭のために撮った映画という感じです。

特に驚き方がうそつけ!っていう感じですね。普通本気で驚いたときには「うわぁ」で終わるわけがないんですよ。少なくとも僕だったら腰抜かして泣き叫びます。

あと高速ばぁばのくせに全然遅いので普通に逃げ切れています。ばぁばにしたら高速なのかな?笑

で、この映画は開始30分で見たことを後悔し始めます。我慢して70分通してすべて見ても疑問が残ってモヤモヤします。結局目的はなんだったんだろう。

せっかく許しを請いに夜中に廃墟まで行ってかんざし戻したのに。

あと場面の変化が多いので「ん?」となることがよくあります。本当に低予算の映画なんだなとわかってしまう作品。

B級映画ではなくC級、いやD級映画ですね。

評価と一言

と、いうわけで「高速ばぁば」のウメ的評価は〜
★☆☆☆☆

星1つです。

本当に見ないほうがいいですね。後悔しますよ。

 

記事中

スポンサーリンク

記事中

スポンサーリンク

-映画, 邦画

Copyright© ウメブログ , 2017 AllRights Reserved.