ウメが気になったこと、体験したこと、聞いたことをどんどん記事にしていくブログ

ウメブログ

教育 英語

実はあった!タダで留学する方法!費用は無料で留学しよう!

更新日:

こんばんは、ウメです。

皆さんは留学にどういうイメージをお持ちでしょうか?

え?なにかとお金がかかるって?その通りです。しこたまお金がかかります。湯水のごとくなくなります。

 

 

しかし!実はタダで留学する方法もあるんです!厳密にいうと食費とかの生活費はかかりますが、そんなものどこにいたってかかるので実質タダなんです。無料なんです。但し、入会金とか管理費とかわけのわからん経費が必要なので少しお金は要ります。

それがこちら↓


スポンサーリンク
 

タダで行けちゃう留学とは?

タダで行けちゃうのはフィリピンのセブ島です!フィリピン自体物価の安い国なので個人でも留学しようと思えばできるのですが安いほうがいいですよね。

 

しかし、タダで行けるといっても世の中そんなに甘いものではございません。

もちろん何かしらの条件がつきます。

 

条件その1

まず、無料で行ける大前提としてある程度の期間、滞在しないといけません。

1ヶ月未満だと滞在費、ビザ申請費用など自腹なのでこのプログラムで行く意味はありません。

 

しかし!1ヶ月以内でも格安で行くことはできます!

それがこちら↓



もしも1ヶ月以内とかの短期留学の際はこちらで格安で行くか、おとなしく英会話教室かオススメです。

 

条件その2

週に20時間は就労しなくてはいけない。語学学習だけではなく働かないといけません。むしろその収入こそが運営の維持費なのです。

週に学習20時間と、就労20時間の合計40時間は拘束されることになります。

なので、留学はしたいけど働きたく無い人や、働いても手元に残らないのは絶対にイヤ!という方は格安留学か英会話教室ですね。

しかし、無料で行けるなら全然いいよ!という方や職場体験と割り切れる方にはもってこいのプログラムですね!

 

条件その3

生活費は自分持ち!

当たり前っちゃ当たり前ですが、食費や光熱費、移動費や交際費といった語学学習とは関係の無いものは自分持ちです。

タダになるのはあくまで語学学習に関わりのある範囲内ということです。

でもこの辺に関しては日本にいようがアメリカにいようがセブ島にいようが関係なくかかるお金なのであまり気にしなくてもいいのでは無いでしょうか?

むしろ物価が安い分お得なような気もしますが、、、

 

スポンサーリンク
 

留学までの流れ

  1. お問い合わせ
    まずは電話もしくはメールでお問い合わせ!
  2. 説明会の実施
    Skypeまたはお電話等にて30分から1時間程度の説明会を開催!
  3. 入学希望申し出
    入学希望の場合はメールでその旨を伝える!
  4. 入学手続き
    申込書をメールで貰って記入したらメールで送信!
    その際に入会金20,000円(税別)を銀行振込!
  5. 留学の準備
    パスポートの期限や航空券、保険をチェック!パスポートは滞在期間+6ヶ月分必要!
    持ち物は筆記用具、印鑑、着替えなどなど!
  6. 現地空港へ到着
    到着したら現地の日本人スタッフがホテルまで送迎!
  7. 学校へ登校
    初日にレベルチェック!それぞれに合わせた学習プログラムだから安心!

 

まとめ

タダで留学するには色々と条件が必要。

時間に余裕があったり、職歴をつけたい人はもってこいのプログラムです。

条件的に合えば軽い気持ちで問い合わせてみるのもいいんじゃないですかね?

どうせタダなんだし笑

 

あと、働きたくないとか、1ヶ月も時間取れないという人は格安のセブ島留学がいいですね。長期間行けるか心配という方も、1週間の留学もあるのでまずはそれで試してみるのもいいかもしれませんね。

 

関連サイト

記事中

スポンサーリンク

記事中

スポンサーリンク

-教育, 英語

Copyright© ウメブログ , 2017 AllRights Reserved.